防炎製品・100%再生紙の積極的採用

bolda のモノづくりの根幹は、豊かで住みよい社会の形成です。

bolda のモノづくりの根幹は、豊かで住みよい社会の形成です。

防炎加工製品への対応100%リサイクル紙「硬質ミルダン」の積極的採用boldaは常に安心・安全で社会に受け入れられるものづくりを目指します

使用場所や用途に応じて消防法上必要とされる防炎製品の開発、自然破壊を引き起こさない100%リサイクル紙を製品へ積極的に採用することなど、私たちboldaはただ売るだけの製品づくりではなく、使用されるお客様の安全・安心を第一に考え、同時に理想的な循環型社会の実現を目指した製品づくりをおこないます。

硬質ミルダン製防炎製品の製造

boldaでは、必要に応じ硬質紙製展示什器において(財)日本防炎協会より認定を受けた硬質ミルダン製防炎製品の製造対応をおこなっております。
これにより、百貨店や展示会場などの大型商業施設においても、安心してbolda製品をご利用いただけます。

■防炎認定とは

国内の大型商業施設や展示会場で設置する大型展示パネル及び装飾物には火災防災の面から防炎素材の使用が必要とされる。通常の紙製素材では対応が難しいのが現状である。


  • 弊社内における防炎効果検証試験
    <左:防炎加工品/右:防炎非加工品>

  • <防炎加工品>
    表面に煤(すす)が付き、燃えることなく変色する。

  • <防炎非加工品>
    すぐ炎が移り、瞬く間に燃え広がっていく。
100%リサイクル紙「硬質ミルダン」などの積極的採用

boldaでは、地球環境保護にも積極的に取り組み、自然破壊を引き起こさない100%再生紙を原材料とした製品開発を行っております。

■100%リサイクル紙「硬質ミルダン」

硬質ミルダンとは、原材料に牛乳パックや酒パックなどの飲料容器で使用される紙を利用した、100%リサイクルのダンボールです。
通常、ダンボールは様々な用途を経て回収された古紙を回収して生成されるため、回収前がどういった素材の紙だったのかを調べることは極めて困難です。
また、もちろんそれらの中にはすでに何度も再生された紙も含まれており、紙は再生すればするほど繊維が細かくなっていくことから、ほとんどのダンボール紙は、柔軟な性質を持ち合わせています。
一方、当社の使用する硬質ミルダンは、製造元と連携を取り、確実に限定された工場で生産された 紙のみを回収しています。(一般回収ではなく、工場で裁断された後の未使用端材のみを回収しているため)
また、原材料となる牛乳パックや酒パックは、バージンパルプと呼ばれる非リサイクル紙で製造されているため、非常に高繊維質で硬い特徴を持っています。つまり、当社で使用する硬質ミルダンは、たった1回しか再生されていないダンボールということになります。
bolda ではカッティングマシンを独自に改良し、その硬さを最大限活かせるような開発を可能にすることで、品質の向上・環境保護の両面で社会を豊かにしていきたいと考えています。