折りたためる額「iNbolda」(画家 岩崎ナギ氏共同開発)が「Architectural Award 2012」の部門最優秀賞に選ばれました。
  • ホーム »
  • 新着情報 »
  • 折りたためる額「iNbolda」(画家 岩崎ナギ氏共同開発)が「Architectural Award 2012」の部門最優秀賞に選ばれました。

折りたためる額「iNbolda」(画家 岩崎ナギ氏共同開発)が「Architectural Award 2012」の部門最優秀賞に選ばれました。

日本水彩画会・兵庫支部員の画家である岩崎ナギ氏が、
boldaと共同開発の折りたためる額【名称: “iNbolda(インボルダ)”】で
ArchitecturalAward 2012『Conceptual Projects』部門の最優秀賞に選ばれました。

※「Architectural Award 2012」とは、グルジアで開催されている国際建築賞です。

iNboldaは硬質ミルダン製で、折りたたんでコンパクトにして持ち歩くことが可能。
岩崎氏が画家ならではの視点で、自らの経験に基づき考えられた製品です。

岩崎氏は京都市立芸術大学出身で、受賞については大学のホームページにも掲載されております。
http://www.kcua.ac.jp/information/?mp=25194