スタッフブログ

【段ボール什器・大阪】既製品からオリジナル製作まで

段ボール什器 既製品からオリジナル製作まで

 

こんにちは。

当社では、段ボール什器を既製品からオリジナル製作まで、

さまざまな形で製作しております。

段ボール什器を製作する理由としては以下のようなことが挙げられるのではないでしょうか?

 

  • ✅コストを抑えたい
  • ✅梱包サイズを小さくして配送の負担を軽くしたい
  • ✅廃棄を楽に行いたい

 

いざ製作したいとなった場合、依頼する段ボール什器の製作会社は多数あります。

そこで今回は、当社でご製作いただく場合の特徴をご紹介いたします。

 

関連記事:【ダンボール什器・製作】用途別ラインナップ10選

 

 

段ボール什器ですが、主な素材は硬質紙ボードを使用

 

 

硬質紙ボード = 強度があり、什器や重量梱包などに使用できる紙素材。

 

・一般段ボールや通常の紙素材を遥かに超える強度を持つ

・100%紙素材でできており、尚且つ軽量

・一般段ボール同様にリサイクル資源となる素材

 

当社では上記特徴をもつ素材を「硬質紙ボード」と呼んでおります。

現在使用している種類は「強化段ボール」「硬質ミルダン」です。

 

 

●強化段ボール

 

 

一般段ボールのように古紙を利用するのではなく、

上質なパルプ原資を材料として使用。垂直圧縮強度が非常に優れており、

木材や木箱の代わりとして重量物梱包や段ボール家具に利用されております。

 

 

 

●硬質ミルダン(boldaのメイン材料)

 

強化段ボールを強度面で遥かに凌ぎます。

飲料パックを生産する際に出る端材をリサイクルした100%再生紙を、

表面/中芯に使用しており、表面から中芯まで白い段ボールです。

 

 

 

 

 

関連記事

 

以下の記事で細かく説明しております。

【店舗什器】boldaだからいいポイント① ~白い紙だからイイ~

 

 

 

 

既製品は豊富なラインナップ

 

当社には豊富な既製品のラインナップがございます。

以下のようなシチュエーションで使用されております。

 

  • 💡店舗・商業施設
  • 💡展示会ブース
  • 💡イベント会場
  • 💡ポップアップストア
  • 💡個展・卒展・アートギャラリー  …etc

 

カテゴリより製品紹介ページへ

 

以下カテゴリをクリックしていただくと紹介ページへ移動します。

 

 

 

 

 

 

オリジナル什器も1台から製作可能

 

オリジナルでの製作も対応しております。

弊社製作実績をご参考ください。

製作実績ページ

 

 

boldaのディスプレイ什器に関して

 

以下の記事も段ボールディスプレイについて紹介しておりますので、

併せてお読みください。

 

【組立手順書】工具なしの簡単組立

柱のような特大サイン【硬質紙ボード製】

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

当社での什器製作にご興味をもたれましたら、

ご質問やお見積りなどお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら